スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
これから
蓮に2日目に

俺だったら許せないから

と言われた言葉を考える。

はっきり言えば、アタシは許した訳ではない。

事実を知っただけ。

それを受け入れただけ。


魔が刺したとか、そういう事を言っていた訳じゃないし

実際、蓮からは選ぼうとしなかった。

だからその子にアタシの事を知ってもらって、

その子にどうするか決めて欲しかった。

蓮が、アタシの事を好きで、その子の事も好きって言う事知って欲しかった。


相手がいても、他の人にその人のない部分を求めて一緒にいる時だってあるから、仕方がないと思う。

アタシだってそういう事ある。

でもその関係をいつまでも続けて行く訳には行かない。

だから蓮が決められないなら、その子に決めてもらえば1番良かった。


やっかいなのは好きだって気持ちを持ち続けたままいる事。

記憶が揺り動かされる事。

静かに静かに埋めてりっぱな恋のお墓を作って欲しい。

蓮はアタシを選んだんだから、未来を見ていこう。

2人がこれからの関係をどう作っていくかで、

続く・続かないは決まっていくから、蓮と別れる事を選ばなかった。






スポンサーサイト

テーマ:想い - ジャンル:恋愛

2006/01/05 21:43 | love | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<<笑顔になれる | HOME | more character?・・LEDIES>>
コメント
どーもー

恋のお墓かぁ
なんか、上手い表現だね

ま、しょせん
物事はなるようにしかならないから
未来を見ていくってのは良かったと思うよ
シム * URL [編集]2006/01/07 23:19
あい。
物事はホントなる様ににしかならない様にできているんで・・
未来を見て蓮と進んで行こうと思います!
紆余屈折も色々だろうけど。
花葡 * URL [編集]2006/01/09 23:23
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://5coco.blog43.fc2.com/tb.php/150-45c7c410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。