スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
1人の時間
早いもんでもう2週間。
普段の生活を送っていると特に蓮は思い出さない。
友達や同僚にふと聞かれる事はあっても。
だけど、1人の時間は難しい。
無性に電話やメール、会いに行きたくなったりする。
水曜日と日曜日。


水曜は蓮の休みが多く、アタシも休みがかぶったら
お昼からおでかけ。
映画を見たり、ドライブ行ったり。
日曜日はアタシの固定休。
土曜から友達とお泊りしたら、日曜の帰りに会う。
そんなパターン。

いないことが寂しい。
いた、現実があるから。
恋愛が終わると、必ず訪れる痛み。
1人の時間。
元々は1人の時間。
それを2人の時間に割けて、また1人になったら1人で堪能する。
2人の時間が楽しかった分、1人で堪能するのは難しい。
2人で分かち合った楽しみを、1人で感じるのは味気なさ過ぎる。
だから、また分かち合える人を探すの。
1人より、2人が楽しい事を知ってるから。
ただ、今は次の相手はいらない。
すぐに誰かと、蓮と過ごした時間の代わりを求めたって、
元の木阿弥。
何度同じ事を繰り返すの?
男で出来た痛みを男で癒し。
それじゃあ前に進まない。
アタシの恋の屍はいつになっても浮かばれない。

アタシを強くするんだ。
ガンバレ、アタシ。


スポンサーサイト

テーマ:別れ - ジャンル:恋愛

2006/02/12 16:51 | love | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<出逢いと別れ診断 | HOME | 痣まみれ・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://5coco.blog43.fc2.com/tb.php/171-5d99f0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。